Blog

スタッフブログ

2024/01/07

フェンスで魅せる外観

木更津・袖ヶ浦で注文住宅を通じて、お客様の暮らし方を一緒にデザインする仲間たちLIDECOのKentaです。
 

新築住宅を建てる際、外構もこだわりたいですよね!(^^)!
その中でも今日はフェンスについて、ご紹介したいと思います。

一般的に敷地の境界線や玄関ポーチ周り、庭周り等に設置する事が多く
ブロック塀の上に設置するタイプや、地面に直接設置するタイプなどがあります。

フェンスを新築住宅に設置する目的は周りからの目隠しの為という方が多く
フェンスを使うと外部からの視線を遮る事ができ、外からの視線を気にすることなく家の中や庭、敷地内で過ごすことが出来ます。

またフェンスは材質も木製やアルミ製など豊富であり、見た目の印象やお手入れの仕方などが変わってきます。


LIDECOではアメリカンフェンスを設置したいというご要望を多くいただきます、海外の様な雰囲気を演出してくれるのでカッコイイですよね!(^^)!
 

その他に一般的によく使われる物をいくつかご紹介したいと思います。

・アルミ形状フェンス
敷地の中が見にくくなるため、防犯を目的として設置するケースが多く見られます。
また強度があるものが多いのが特徴です。
台風や強風などの自然災害が多い地域で、よく選ばれている素材でもあります。

・アルミ鋳物フェンス
洋風デザイン住宅に使われることの多いデザイン性の高いフェンスです。
すべてのパーツがひとつに繋がっているため、重圧感や厳かな雰囲気を醸し出します。

・スチールフェンス
スチールやアルミでできた細い格子を網目状に組んでおり、開放感があるデザインです。
見通しや風通しが良い特徴を持っているほか、丈夫で耐久性があるのも特徴です。

・ウッドフェンス
木製のフェンスで自然な温かみを表現してくれます。
また、風や熱を防いでくれる効果があります。

・樹脂系フェンス
樹脂フェンスは木粉を樹脂で固めて整形した板材を使うフェンスです。
板材に木目模様が施されており、周囲の植栽と溶け込んで美しい景観を見せてくれます。
アルミフェンスや頑丈なハードウッドフェンスと比べ、比較的低価格で設置する事が出来るのも魅力です。

いかがでしたでしょうか。

フェンスと一言でいってもたくさんの種類がありますので、どんな目的でフェンスを設置したいかをよく考えたうえでのご検討をお勧めします。

また、とても人目に付きやすいものですので、外観と調和するデザインがお勧めです。

\Facebook page・Instagram/
ついにLIDECOのFacebookページとInstagramアカウントができました!
フォロー、いいね♥して頂けたら嬉しいです。
各イベント情報なども掲載しています。
@lideco_kisarazuで検索!

 
木更津で新築を建てるならLIDECO
木更津|新築|家|LIDECO

コメント送信フォーム

  • ニックネームを入力

    必須

    ※残り10文字

  • コメントを入力

    必須

    ※残り2000文字

利用規約に同意のうえ送信ボタンを押してください。

コメントを送信する 送信中です