Blog

スタッフブログ

2024/02/11

スイッチの位置

木更津・袖ヶ浦で注文住宅を通じて、お客様の暮らし方を一緒にデザインする仲間たちLIDECOのKentaです。
 

新築住宅を建築された方の後悔ポイントの一つとして
たびたび「スイッチの位置」があげられることがあります。


照明スイッチの位置は電気の配線工事を伴うため
一旦スイッチを設置すると移設や増設は容易ではありません。


家が完成してからでは手遅れになってしまいますので
先にマイホームを建てた先輩方の後悔ポイントを参考に
後悔しないスイッチの位置の選び方について考えてみましょう(^^)/

 


 

まず、よく聞くスイッチ位置の後悔ポイントをご紹介します

・ドアの影になる場所にスイッチを設置してしまった。

・家具を置くような場所にスイッチを設置してしまって、使えなくなってしまった。

・トイレのスイッチを内側に設置したため、消し忘れることが多い。


しっかりと検討したつもりでいても、いざ住み始めてみると「不便だな」「もうちょっとこうしておけばよかった」と思われる部分が出てくる場合が多いようです。


 

せっかくのマイホーム、満足な新生活を迎えるために照明スイッチの設置位置を決める際におすすめのポイントをご紹介します!

・現在住んでいる賃貸のスイッチの位置を確認し、不便だと思うところ、使いにくいところをメモにとっておく。

・配線計画の段階で具体的な家具の配置や使用イメージを想像し、家具の配置を間取り図に記入してみる。

・設計担当と念入りに話し合いをする。


いかがでしょうか。 当然のことが多いかもしれませんが、その当たり前が大切ですよね!

間取りやプランに迷ったらぜひ一度ご相談ください!


\Facebook page・Instagram/
ついにLIDECOのFacebookページとInstagramアカウントができました!
フォロー、いいね♥して頂けたら嬉しいです。
各イベント情報なども掲載しています。
@lideco_kisarazuで検索!

 
木更津で新築を建てるならLIDECO
木更津|新築|家|LIDECO

コメント送信フォーム

  • ニックネームを入力

    必須

    ※残り10文字

  • コメントを入力

    必須

    ※残り2000文字

利用規約に同意のうえ送信ボタンを押してください。

コメントを送信する 送信中です